勉強椅子 おすすめ

私は、「アーユルチェア」という椅子の凄さに驚き、子供に購入したところ自ら机に向かうようになりました。

以下に私が体験をした「アーユルチェア」の内容を解説します。

是非とも、参考にしてください。


自己紹介

私は、都内でシステムエンジニアをしている、高橋と言います。

35歳の男性です。

ある時、朝の洗顔時にぎっくり腰をやってしまいました。

2週間会社を休んだ後に通勤をしたのですが、その時会社が用意してくれた腰痛椅子で思いがけない体験をしました。

「この椅子はタダの腰痛椅子ではない!?」と思い、家に帰ってから調べたのですが、それが「アーユルチェア」という椅子ということがわかりました。

そして、「アーユルチェア」は、勉強(学習)椅子として、疲れない、集中力、やる気の持続、腰痛椅子としての腰痛の防止、姿勢矯正に優れている椅子だということがわかりました。

それらのことは、私がその日1日で感じたものすべてでした。

早速、普段勉強机に向かわない小学2年生の子供に「アーユルチェア」を購入したところ、自ら率先して机に向かい勉強するようになりました。

私たちは、子供には一切「勉強しろ!」と言ったことはありません。

子供が勉強に対して拒否反応を起こしてしまうと、逆効果だからです。

子供は、自ら「アーユルチェア」に座ると集中できて、勉強の内容が理解できているから長時間机に向かっていられるのだと思います。

アーユルチェア

アーユルチェアというのは、集中力が持続する椅子です。



アーユル チェアー


構造上、骨盤を立てて座る姿勢に促されることから、集中力の持続、腰痛防止、姿勢矯正椅子としても、優れています。

しかし、私はそのことを全く知りませんでした。

何でこんなに凄い商品の情報が、私のところに伝わって来ないのだろうか?と疑問に思いました。

私のところにも来ていない情報なら、他にも知らない人がたくさんいるのではないかと思いました。

こんな椅子なら、全ての企業でも使うべきだし、より多くの学校にも広まっていくべきだと感じました。

私の友人は、その凄さを知っていたにも関わらず、一切他に口外しませんでした。

人って、どうでもいいことは口外して、本当に良いものの情報はあまり他人には口外しないもんですよね!?

私はちょっと友人のことを卑怯だと思ってしまいました。

でも、そんなことを言ってもしょうがないんですよね。

それって、人よりも抜きに出たいという意識の現われなので。

「余計なことを言うんじゃない」と、思っている人もたくさんいるかもしれませんが、私は「アーユルチェア」の良さをドンドン広めていこうと思います。

個人で購入することができるのなら、子供の勉強椅子は「アーユルチェア」にした方が絶対に良いと思います。

それほど凄い椅子だと思います。


アーユルチェアーを購入する親たち

アーユルチェアーを購入する親たちは、子供の腰痛対策、腰痛改善、姿勢矯正椅子として、学習用、受験勉強用の学習椅子として、骨盤矯正椅子として購入されているようですよ!!

アーユルチェア体験談

アーユルチェアおすすめ

私が初めてアーユルチェアを体験したのは、冒頭でも述べたとおり、ぎっくり腰になった時でした。

その時のぎっくり腰は過去最大のもので、2週間会社に行くことができませんでした。

それから2週間の間、ひたすら家では、絶対安静な状態が続きました。

その後も痛みは続いていたのですが、いつまでも休んでいるわけにもいかなかったので、ダメ元で会社に向かいました。

恐らくまともに座っていることはできないので、ダメだったらすぐに早退するつもりでした。

事務所のフロアーに入ると、課長が腰痛椅子を準備してくれました。

普段、腰痛の人が会社から支給されている椅子です。

その日は、その椅子の持ち主が休みだったので、1日中使わせてもらえることになりました。

それで恐る恐るその椅子に腰を下ろしたのですが、最初は座り勝手がわからずに一瞬激痛が走りました。

しかし、その後は、全然腰が痛くならなかったんです。

全然というと、嘘になるかもしれませんが、私が思っていたよりも、難なく腰掛けられたというのが、合っているかもしれません。

昔のラーメン屋さんにある、緑色の丸椅子があるじゃないですか?

腰掛の真ん中に丸い穴が開いている奴です。

それに真上から真下に腰を下ろすような感じなので、腰の上げ下ろしには全然激痛が走らなかったんです。

これが、初めてアーユルチェアに腰かけた瞬間でした。

私は、アーユルチェアーに座りながら、お昼ご飯の時間まで、通常業務を続けていました。


昼寝の時間一切眠くならない

姿勢が、背筋を伸ばす形に矯正されているので、「今日のお昼休みは昼寝ができない」と思いながら、ご飯を食べました。

昼寝をするには、顔を机の上に伏せなきゃならないので、昼寝なんかはトンデモナイ話です。

しかし、久しぶりの仕事だったせいか、気が張っていたので全然眠くはなりませんでした。

それで、昼寝ができないまま、午後の作業に突入したのですが、その後も一切眠くなることなく、仕事に集中していました。

そんなことって、あり得ないことなんです。

私は普段、お昼ご飯を食べた後15分間寝なければ、午後の仕事に支障をきたしてしまうんです。

丁度午後の3時を過ぎたあたりで、居眠りをしてしまいます。

なぜ、15分かというと、それ以上寝てしまうと熟睡してしまい、事務所中に響くような大きなイビキを掻いてしまいます。

しかし、昼飯を食べた後も一切眠くなることはありませんでした。

正しい姿勢を維持していたことで、一切疲れていませんでした。

腰をサポートする背もたれが、骨盤で座るように促しているという感じです。


アーユルチェアの無料お試しはこちら!


終業時間まで集中が持続

昼寝ができなかった不安を抱いたまま、午後の仕事に突入しました。

午後に入ってからも、集中力は一切途切れることがなく、私はアーユルチェアの凄さを目の当たりにしました。

会社では、同じフロアーの人が何人かアーユルチェアを支給されており、彼らは一切そのことに触れていませんでした。

腰痛持ちではない人は、リクライニングのオフィスチェアーで作業をしています。

私たちの業界は、徹夜が非常に多いので、仮眠をとる時にはリクライニングである程度の仮眠をとることができます。

それで、腰痛持ちの人たちは、リクライニングできなくて可哀想だと思っていたのですが、実はそうではありませんでした。

彼らは、アーユルチェアの凄さを知っていて、そのうえで黙っていたんです。


アーユルチェアの無料お試しはこちら!


仲の良い友人は家で3脚使用

お試し アーユルチェア 無料

私は、腰痛持ちの人で仲が良い友人が1人いたので、彼にそのことについて確認をしてみました。

すると、彼は家の書斎に1脚、2人の娘さんにそれぞれ1脚ずつ、合計3脚のアーユルチェアを使用していたんです。

何でアーユルチェアのことを黙っていたのかを訊いてみると、「誰からも聞かれなかったから!!」と言っていました。

まあ、確かにそうかもしれないけど、あれだけ仕事に集中できるのなら、どこかで教えてくれても良かったのに!?と思いました。

その旨を彼に確認をすると、彼は娘さんの1人が中学受験をするタイミングだったんです。

それで、正直、アーユルチェアのことは出来る限り、口外するのはよそうという意識が働いたのだそうです。

アーユルチェアのことを変にしゃべってしまうと、その情報がどこで広まって、娘の受験に支障をきたすかわからない!?ということが、頭をよぎったそうです。


アーユルチェアの無料お試しはこちら!


ぎっくり腰のことを忘れていました

お試し アーユルチェア 無料

終業時間になって、課長から定時に帰れ命令が出たので、私は帰り支度をして椅子から立ち上がり、帰ろうとしました。

その瞬間、思わず腰に激痛が走りました。

すっかり腰の痛さを忘れていました。

私は、アーユルチェアに座っていたので、帰る時まで腰痛が出るタイミングが無かったんだと思います。

これって、凄いことだと思いませんか?

ぎっくり腰をしていれば、何かしらのタイミングで腰に激痛が走ることがあると思います。

それが、自分がぎっくり腰であることも忘れていて、仕事に集中していたのですから!!


アーユルチェアの無料お試しはこちら!


1日でぎっくり腰が改善

お試し アーユルチェア 無料

しかし、確かに激痛が走ったのですが、来た時よりも痛みが和らいでいたんです。

アーユルチェアは、完全に腰痛を防止することができ、姿勢もお尻の穴で座るっていうんですか?

背もたれが完全に腰をサポートしてくれるので、正しい姿勢が身に付きます。

姿勢というのは、長いこと生きてくるとわかることですが、悪い姿勢を続けていると、歳をとってから元に戻せなくなってくるんです。

だから、正しい姿勢で座ることは、子供の頃から習慣つけておくべきなんです。

分かりやすく言うと、腰の曲がった老人を見かける時ってありませんか?

職業がらしょうがない話ですが、腰の曲がった老人だって、腰を曲げるつもりで仕事をしているわけではありません。

長いこと仕事を続けているうちに、容易には戻せなくなってしまうんです。

猫背だってそうですよ。

猫背は、首がちょっと前に出てしまうだけなのですが、猫背を治そうと首を後ろに持って行っても中々習慣づけるのは大変です。


アーユルチェアの無料お試しはこちら!


アーユルチェアー利用の芸能人

スゴイ!

アーユルチェアーは、たくさんの芸能人も愛用者がたくさんいるようですよ!

実は腰痛持ちでアーユルチェアーを愛用している有名人もたくさんいるみたいです!

な〜んだ!集中力が持続するからじゃないんだ!!

その有名芸能人というのは、アンジャッシュの渡部建さん、古館伊知郎さん、ハイヒールのモモコさん、ミュージシャンの鈴木雅之さん、モデルの前田典子さん、放送作家の小山薫堂さん、プロゴルファーの横田真一さん、ボディビルダーで日体大教授でもあるバズーカ岡田さんなどなどですって!!

アンジャッシュの渡部さんは、お母さんにもアーユルチェアーをプレゼントしたそうですよ!

まあ、お母さんにプレゼントというのは、腰痛椅子としてプレゼントしたのかもしれないけど、ハイヒールのモモコさんなんかは子供の勉強椅子として購入したのではないのかな〜?って思います。

皆さん、クリエイティブなお仕事をされているので、私は集中力を高めるのに利用しているのではないかと思うのですが・・・

私の友人のように、まさかその集中力のことをひた隠しているわけではないですよね!?

皆さん、アーユルチェアーを絶賛しておすすめしているみたいですよ!!

子供が自ら机に向かい始めた

子供の勉強椅子におすすめのアーユルチェア

私は、「アーユルチェア」の凄さに気が付き、自分の子供の勉強椅子用に当然のことながら、「アーユルチェア」を通販しました。

今年、小学校2年生になる子供用です。

去年、おばあちゃんから学習机を買ってもらっているので、当然勉強椅子は既に持っています。

最初の頃は、買ってもらったことがうれしくて、何度も机に向かって勉強する素振りをしていたんです。

でも、机に向かったことなど無かった息子は、15分と経たないうちに眠くなってしまうようでした。

それで、その椅子だけを何も言わずに「アーユルチェア」に変えたんです。

早速、子供はそれを見て、「何で椅子が変わっているの?」と聞いてきました。

私は、「新しい椅子が手に入ったから、取りあえずそれを試してみな!?前のが良かったらすぐに戻してあげるから」と、いいました。

彼は、座るや否や「変な椅子!お尻が痛い」とか、ぶつぶつ言っていましたが、既に3日間、「変えてくれ」とは言ってきません。

机に向かって、ゲームだかおもちゃだかで遊んでいるようです。

それを見て、私たちは収穫があったことを確信しました。

テレビの時間になっても、何かに集中しているからです。

しばらくすると、「勉強って何でしなきゃいけないの?」と、子供の方から聞いてきたんです。

その問いに、私たちは「勉強というのは、将来自分がやりたいことの問題の解き方を憶えているので、解き方を憶えないと自分がやりたいことができないかもよ?」と、言ったところ一生懸命無我夢中で何かをやっているようでした。

何かにじっくりと時間がかけられるということは、集中している証なんですよ!!
今のところ、大成功のようです。


アーユルチェアの無料お試しはこちら!


 

 

 

更新履歴
page top