腰痛椅子おすすめ

腰痛椅子 おすすめ

私が初めてアーユルチェアを使用したのは、ぎっくり腰になった時でした。

なので、私は腰痛持ちではありません。

しかし、その時の様子は、リンク先にも書いていますが、本当に未だぎっくりごしが治っていない状況で出社したので、早退することは覚悟をしていました。

結局、その日は腰の痛みを忘れて、思わず普通に立ち上がって帰ろうとしたのですが、その時激痛が走り、自分がぎっくりごしであることを思い出したという経緯がありました。

しかし、朝通勤してきた時よりも、状態は遥かに良くなっており、こんなことならもっと早く出社してくれば良かったと後悔しました。

それ程までに、座っている最中は一切腰痛を感じることなく、恐らく腰痛の人には最適な椅子なのではないか!?と思える椅子がアーユルチェアです。


アーユルチェアは1週間無料でお試しすることができます。


腰痛防止対策


座り方

アーユルチェアは、座るだけで姿勢が決まるので、腰痛防止対策には最適です。


サポート

座っている最中にコシが左右にずれないので、ガッチリとサポートしてくれます。

骨盤で座ると、お尻を後ろに突き出すような形になるので、その体制が激痛が走らない体制なのだと思います。

私は、ぎっくりごしの時に腰痛は経験しただけなので、当時の時の様子は忘れてしまいました。

今でも会社でも自宅でも、アーユルチェアを使用していますが、その後は一切腰痛とは無縁です。

私は現在、アーユルチェアを腰痛椅子としてではなく、やる気や集中力を持続するために使用しています。

ぎっくりごしになった時、オフィスで使用させてもらった時から、物凄くやる気や集中力が持続することを知ったからです。


クッション


私が現在、クッションタイプのアーユルチェア「座椅子&座面シートタイプ」を家でもオフィスでも使用しています。

「座椅子&座面シートタイプ」は、値段もシリーズ中最も安く、オフィスへの持ち込みも何とか個人でも運搬することが出来るからです。

クッションタイプなら、脚をつけることにより、スツールタイプにもなるので、購入する際は比較的購入し易いのではないでしょうか?

家では、クッションタイプの「座椅子&座面シートタイプ」をそのまま床に置いて使用しています。

家では主にローディスクに置いたパソコンで作業をしています。

休みの日には、朝から晩までパソコン作業をしていますが、一切疲れることなく、腰も安定して出っ尻状態に保たれています。

恐らく、物凄く腰に良い座り方なのではないかと思いながら、座っています。


グッズ


「ルナ」タイプ用足置きリング

最近では、小さなお子さんの中でも腰痛になるお子さんが増えていると聞いています。

その原因が、重すぎるランドセルなのだとか!?

小さなお子さんに重い教科書を沢山入れた、大きなランドセルを背負わせて、登校させる学校も学校だと思います。

そんな小さなお子さん用にも、アーユルチェア「ルナ」というものが存在します。

「ルナ」は、身長140cm以上のお子さんに向けて、デザインされています。

アーユルチェアは、椅子タイプに座る場合、両足を床にしっかりとつける必要があります。

身長が140cmに満たないお子さんの場合、「ルナ」タイプ用の足置きリングを付けることで、身長が100cm以上のお子さんから使用が可能となります。


「ルナ」タイプ用床面キズ防止カバー

「ルナ」タイプは、キャスタータイプではなく、脚が床に固定されるタイプのアーユルチェアです。

なので、床に傷が付かないように、床面キズ防止カバーが便利グッズとして用意されています。

WEB限定商品に付き、WEBでのみ購入することが可能です。

腰痛椅子おすすめショップ一覧

ショップ住所電話番号公式

八戸長生館

青森県八戸市類家4丁目5−21

0178-45-1370公式サイト

WORKAHOLIC | ワーカホリック

東京都中央区日本橋馬喰町2丁目7−15 ザ・パークレックス日本橋馬喰町1F

03-6550-9730公式サイト

東上野整骨院

東京都台東区東上野6丁目8−10 ヤマトビル 1F

03-5828-2260公式サイト

(株)デアマイスター

東京都荒川区東尾久4丁目27−2

03-6807-6066公式サイト

アーユルチェア原宿直営ショールーム

東京都渋谷区神宮前3 丁目 25−15 4F

0120-972-725公式サイト

西新宿肩こり腰痛整体院

東京都新宿区西新宿7丁目16−1 コンシェルジュ石原601

080-2169-5002公式サイト

ぐるぐる整体池袋 Guruguru Seitai Ikebukuro (Therapy)

東京都豊島区西池袋1丁目9−11 カーサ池袋410

03-5950-1776公式サイト

武蔵小金井駅前整体院

東京都小金井市本町5丁目12−14 スプリング ビル 2F

042-316-6904公式サイト

国立駅前カイロプラクティック整体院

東京都国立市東1丁目4−8 国立セントラルビル 5F

042-505-4813公式サイト

ハンモック・ハンモックチェア専門店 遊び(すさび)

神奈川県小田原市栄町3丁目12−8

0465-46-6557公式サイト

大谷整体院

神奈川県茅ヶ崎市西久保588

080-5655-8861公式サイト

うらやす整体院

千葉県浦安市北栄1丁目5−27

0120-988-588公式サイト

日立市マッサージ.整体【ほぐし屋めいゆう】肩こり腰痛骨盤矯正

茨城県日立市千石町2丁目7−6

0294-85-7020公式サイト

JAWS中古輸入オフィス家具草加営業所

埼玉県草加市金明町231−9

048-936-3777公式サイト

藤枝整体院 ゆるり【女性におすすめの整体院】肩こり/腰痛/アロマフェイシャル/骨盤矯正

静岡県藤枝市青葉町3丁目3−28

054-689-1770公式サイト

折々 - ギャラリー oriori- gallery

静岡県浜松市東区子安町316−1

053-545-5148公式サイト

プランドゥホーム

愛知県名古屋市天白区高坂町 339番地

052-805-3801公式サイト

匠ソファショップ

大阪府大阪市北区梅田2丁目2−22

06-6343-1630公式サイト

さかとう整骨院 | 大阪/都島/肩こり/腰痛/膝の痛み/整体

大阪府大阪市都島区都島北通2丁目12−21

06-6928-5655公式サイト

マルキン家具

大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目11−3

06-6641-0467公式サイト

(株)ヤギコー

京都府京都市下京区万里小路町 柳町馬場仏光寺下万里小路170

075-342-1190公式サイト

京都の家具屋 カネカ家具

京都府京都市南区久世上久世町605

075-922-0075公式サイト

ひふみ整体

兵庫県神戸市中央区中山手通1丁目8−17 ダイヤモンドビル 4F

0120-995-874公式サイト

ふじおか整骨院・整体院

山口県岩国市平田5丁目41−4

0827-31-6966公式サイト

おか鍼灸整体院

香川県高松市今新町8−10

087-887-4191公式サイト

坂本カイロプラクティック

高知県高知市南久万207−1 コーポ小笠原U 1F

088-823-8970公式サイト

タンスのゲン(株)

福岡県大川市下林310−3

0944-86-3871公式サイト

ナチュラルマッサージはりきゅう整骨院

宮崎県都城市中原町18−9

0986-80-5442公式サイト

デイジー

鹿児島県鹿児島市加治屋町9−32

099-239-2627公式サイト

ウィズ会宝(株)

石川県金沢市東蚊爪町1丁目23−3

076-238-7754公式サイト

健幸整骨院&ボディラボ整体【?仙台市青葉区 骨盤矯正・腰痛・ヘルニア?】

宮城県仙台市青葉区本町3丁目2−3 ダンブランシュビル3階

022-797-7256公式サイト

千代整体院[仙台駅 整体 腰痛 ぎっくり腰 宮城野区]

宮城県仙台市宮城野区榴岡1丁目7−8 6F ADビル

022-766-9747公式サイト

ブリーズチアー

福岡県春日市春日原北町2丁目26-1 サントレモ春日原403号

0120-936-577公式サイト

腰痛椅子おすすめ|オフィスでも防止対策をサポートするクッション記事一覧

腰痛の人は座ることが怖い

腰痛持ちは座る行為が怖くて堪らない私は、無呼吸症で病院に通っています。無呼吸症になると、CPAP(睡眠時無呼吸症候群の治療器)のリース代を払うために、毎月(最近では2か月に1度)通院をします。その時、院長先生とようつうについて、お話をします。私がぎっくり腰と椎間板ヘルニアになったお話をしたことが発端です。先生は、物凄くひどいヨウツウ持ちのようで、私のヘルニアになった時の話に興味を持たれたようでした...

腰痛 治し方

以前、私は「腰痛・椎間板ヘルニアの人は座ることが怖くて堪らない」という記事を書きました。その中で、無呼吸症でお世話になっている病院の院長先生のお話をしたのですが、その院長先生がとうとう腰痛を克服した旨のお話を聞くことができました。私が腰痛椅子にアーユルチェアをおすすめしたところ、真っ先に取り入れて、病院内で使用していました。その時の行動力に、私は流石病院の先生と関心をしたものですが、その先生が自宅...

子供 腰痛 原因

今日、大きなランドセルを背負いながら、両手に手提げかばんをぶら下げて、信号を渡りながら下校をしている子供を見ました。以前、腰痛の子供が増えているといったニュースを見たことがありました。それで、その時に腰痛の子供の記事を書こうと思っていたのですが、今日改めて思い出しました。腰痛の子供が増えている原因は重い教科書が入ったランドセルです。学校に勉強をしに行って、その勉強に必要な教科書をランドセルに入れて...