椅子 姿勢矯正|背もたれが子供を骨盤で座るようにサポート

椅子 姿勢矯正

姿勢というのは、人生も後半に差し掛かってくると、あの時気を付けていれば良かったと思ってくるものです。

私は、現在、アーユルチェアーを使用していますが、今更ながら姿勢を正しく矯正しようと思って購入したわけではありません。

私がアーユルチェアーを購入した目的は、やる気や集中力を持続するために購入しました。

しかしながら、以前に比べて、姿勢が良くなってきました。

どうやら、矯正されてきているようなんです。

姿勢というのは、良くない体勢を長いこと続けていることにより、ある部分が癖となって、変形してきたり、痛くなってしまうものだと思います。

現に私は、長いこと椅子に腰かけていると、右後ろの背中にコリのような痛みを感じるようになりました。

それは何年か前、急に出始めたのですが、今意識をしてみると、それが無くなっていることに気が付きました。

私は、もうかれこれ5年以上、アーユルチェアーを使用しています。

オフィスでも、家でも両方で使用しています。

1度でも、その良さに気が付くと、もう2度と手放せなくなります。


アーユルチェアーは1週間無料でお試しすることができます。


背もたれが姿勢矯正サポート(補助)

アーユルチェアーの背もたれは、必然的に背筋が伸びる体勢に座るようにサポート(補助)してくれます。

ちょっとお尻が後ろに突き出るような体勢になり、初めて座る方にはこれが正しい姿勢なのかと、改めて違和感を感じる人も多いかと思います。

その結果、骨盤で座る正しい体勢が取れるので、姿勢が良くなることに繋がります。

悪い姿勢を取る習慣が身に付いてしまうと、歳を取った時に中々直せない状態となってしまいます。

腰痛になってしまう原因のひとつにも挙げられます。

私は、そのことが原因かどうかは不明ですが、つい最近、物凄いぎっくり腰に見舞われました。

「こんなことなら若い時から、もう少し姿勢には気を付けておくべくだった!」と思っても、後の祭りです。

人生も後半に差し掛かって来ると、直したくても直せないような状況に陥ってしまいます。

私の場合、特に意識はしていませんでしたが、それでも多少は意識をしていたので、それ程悪い状況にはなっていません。

その結果、今更ですが、アーユルチェアーを使用した結果、私のような人生の半ばを過ぎた人間でも、姿勢が改善されてきたのではないのかと思います。

もしかしたら、かなり悪い人でも試してみれば、改善されてくるかもしれませんよ!?

試してみる価値はあると思います。

いつまでも健康でいるためには、子供の頃から正しい姿勢を身に付けることがベストです。


グッズ


「ルナ」タイプ用足置きリング

アーユルチェアーで正しい姿勢に矯正するためには、両足はしっかりと床に付ける必要があります。

足が届かない子供用には、「ルナ」タイプ用足置きリングが用意されています。

「ルナ」というのは、身長140cm以上の子供用のアーユルチェアーです。

足置きリングを装着することで、身長100cmから使用可能となります。


クッション

アーユルチェアーは、あえて硬めの座面となっています。

坐骨座りをするためなのですが、慣れない方にはお尻が痛くなってしまう方もいます。

そのような方のためにクッション(体圧分散マット)が別売りで用意されています。

長時間座る場合や慣れていない期間は、クッションを併用することで、お尻へのあたりを柔らかく保つことが可能となります。

椅子 姿勢矯正|背もたれが子供を骨盤で座るようにサポート記事一覧