アーユルチェアお試し

お試し アーユルチェア 無料

アーユルチェアは、1週間無料でお試しすることができます(2018年6月現在)。



以前は、2週間無料だったので、「2週間無料」と表現されているサイトを多々見かけますが、現在は「1週間無料」なので、お間違いなく!!

どちらにしても、1度の体験ですべてがわかるので、勉強(学習)・腰痛防止対策・姿勢矯正椅子として考えている方は、1度お試ししてみてはいかがでしょうか?

但し、往復の送料は、お客様負担なので、気を付けてください!!

送料の目安は、大体5千円以内です。

大半の方は、そのまま購入すると思うので、私的には「送料も無料でいいんじゃない!?」とも思うのですが、中にはキャンセルをする人もいるんでしょうね〜!?

私の周りでは、多くの人が会社用と自宅用の2脚を所有しています。

送料がネックになって、お試しを辞めてしまう人がいるとすれば、それって日本の損失だと思うのは、私だけでしょうか?

個人個人の機能が向上するのなら、それは日本の収益に繋がると思うのですが・・・

でも、それはそれで仕方がないことなのかもしれませんね!!

アーユルチェア初体験

私が初めてアーユルチェアを体験したのは、ぎっくり腰を発症した時でした。


洗面時にぎっくり腰に

お試し アーユルチェア 無料

私がぎっくり腰になったのは、朝の洗面時に行うシャワーを頭からかぶって寝癖直しをしている時でした。

シャワーを頭からかぶる時は、頭を思い切り下げなければならず、その時に腰をやられてしまうことが何度かありました。

今までは、いずれも寸止めの状態で、ぎっくり腰にはならずに済んでいました。

しかし、その日は違っていました。

いつもと比べて、大したことは無いと思っていたのですが、その後にどんどんと痛みが増してきて、完全にぎっくり腰になってしまいました。


2週間歩けませんでした

お試し アーユルチェア 無料

その時のぎっくり腰は、過去最高の痛みでした。

私はそれから2週間会社に行くことが出来ず、ひたすら家で安静な状態で過ごしていました。



アーユルチェアとの出会い

アーユルチェア お試し 初体験

2週間後にダメ元で会社に向かいました。

「恐らくまともに座っていることはできないだろう!?」

「行くだけ行って、ダメならすぐに早退しよう」と思いながら、事務所のフロアーに入ると、課長が腰痛椅子を準備してくれました。

普段、腰痛の人が会社から支給されている椅子です。

その日は、その人が休みということで、1日使わせてもらえることになったんです。

それで恐る恐るその椅子に腰を下ろしたのですが、何と!腰をかけても全然腰が痛くなかったんです。

全然というと、嘘になるかもしれませんが、私が思っていたよりも、難なく腰掛けられたというのが、合っているかもしれません。

これが、初めてアーユルチェアに腰かけた瞬間でした。

私は会社に来る時、既に早退するつもりだったので、拍子抜けしてしまいました。


昼寝の時間一切眠くならない

お試し アーユルチェア 無料

凄いのはその後ですよ!!

アーユルチェアに座った私は、久々の仕事ということもあり、それで集中できているのかな!?と思いました。

ところが、そうではありませんでした。

私は、お昼ご飯を食べた後、決まって15分間昼寝をするのが日課でした。

15分間寝なければ、午後の仕事に支障をきたすことがわかっているからです。

なぜ、15分かというと、それ以上寝てしまうと熟睡してしまい、事務所中に響くような大きなイビキを掻いてしまうからです。

ところが、その日はアーユルチェアに座っていたので、昼寝をすることができませんでした。

それ以前に、昼飯を食べても、一切眠くならなかったんです。

正しい姿勢を維持していたことで、一切疲れていませんでした。

腰をサポートする背もたれが、骨盤で座るよう促してくれるんです。

これがまた心地良いんです。

是非とも、姿勢矯正椅子としてのアーユルチェアを1度お試ししてみてください。


終業時間まで集中が持続

お試し アーユルチェア 無料

昼寝ができなかった不安を抱いたまま、午後の仕事に突入してしました。

午後に入ってからも、集中力は一切途切れることがなく、私はアーユルチェアの凄さを目の当たりにしました。

会社では、同じフロアーの人が何人かアーユルチェアを支給されており、彼らは一切そのことに触れていませんでした。

私からしてみると、その他の人は、リクライニングのオフィスチェアーで作業をしています。

私たちの業界は、徹夜が非常に多いので、仮眠をとる時にはリクライニングである程度の仮眠をとることができます。

それで、腰痛持ちの人たちは、リクライニングできなくて可哀想だと思っていたのですが、実はそうではありませんでした。

彼らは、アーユルチェアの凄さを知っていて、そのうえで黙っていたんです。

是非とも、勉強(学習)椅子としてのアーユルチェアを1度お試ししてみてください。


仲の良い友人は家で3脚使用

お試し アーユルチェア 無料

私は、腰痛持ちの人で仲が良い友人が1人いたので、彼にそのことについて確認をしてみました。

すると、彼は家の書斎に1脚、2人の娘さんにそれぞれ1脚ずつ、合計3脚のアーユルチェアを使用していたんです。

何でアーユルチェアのことを黙っていたのかを訊いてみると、「誰からも聞かれなかったから!!」と言っていました。

まあ、確かにそうかもしれないけど、あれだけ仕事に集中できるのなら、どこかしらで話が漏れてもいいと思うのですが!?

その旨を彼に確認をすると、彼は娘さんの1人が中学受験をするタイミングだったんです。

それで、正直、アーユルチェアのことは出来る限り、口外するのはよそうという意識があったということです。

「(アーユルチェア)のことを、変にしゃべってその情報が広がり、娘の受験に影響をしたらどうしよう!?」という意識が、どこかで働いていたようです。


ぎっくり腰のことを忘れていました

お試し アーユルチェア 無料

終業時間になって、定時に帰れ命令がでたので、私は帰り支度をして椅子から立ち上がり、帰ろうとしました。

その瞬間、思わず腰の痛みが走りました。

すっかり腰の痛さを忘れていました。

私は、アーユルチェアに座っていたので、帰る時まで腰痛が出るタイミングが無かったんだと思います。

これって、凄いことだと思いませんか?

ぎっくり腰をしていれば、何かしらのタイミングで腰に激痛が走ることがあると思います。

それが、自分がぎっくり腰であることも忘れていて、仕事に集中していたのですから!!


1日でぎっくり腰が改善

お試し アーユルチェア 無料

しかし、確かに激痛が走ったのですが、来た時よりも痛みが和らいでいたんです。

アーユルチェアは、完全に腰痛を防止することができ、姿勢もお尻の穴で座るっていうんですか?

背もたれが完全に腰をサポートしてくれるので、正しい姿勢が身に付きます。

姿勢というのは、長いこと生きてくるとわかることですが、歳をとってから大変になってくるんです。

だから、正しい姿勢で座ることは、子供の頃から習慣をつけておくべきだと私は思います。

分かりやすく言うと、腰の曲がった老人を見かける時ってありませんか?

職業がらしょうがない話ですが、腰の曲がった老人だって、腰を曲げるつもりで仕事をしているわけではありません。

長いこと仕事を続けているうちに、あのような体制になってしまうんです。

是非とも、腰痛防止対策椅子としてのアーユルチェアを1度お試ししてみてください。


勉強(学習)・腰痛防止・姿勢矯正を1日にして体験

お試し アーユルチェア 無料

こうして私は、1日にしてアーユルチェアの勉強(学習)椅子としての、疲れない、集中力、やる気の持続、腰痛椅子としての腰痛の防止、姿勢矯正を体験することができました。

その後、私は家に帰り、ネットで今日座っていた腰痛椅子のことを調べ、すぐさまそれが「アーユルチェア」であるということがわかりました。

私は、アーユルチェアを公式サイトで即購入し、今現在も使用しています。

アーユルチェアには、1週間無料レンタルがありますが、1日で効果は体験できると思います。

アーユルチェアの1週間無料レンタルは、公式ページで確認することができます。