グレる子供の特徴|おすすめ勉強(学習)椅子アーユルチェアー

ちょっとグレてる方がカッコいい

グレる子供の特徴 勉強椅子 おすすめ

中学校や高校に入ると、ちょっとグレてた方がモテる時期があります。

グレてる方が、カッコよく見えるというか、肩で風を切る姿なんか、異性には堪らないのではないでしょうか!?

でも、調子に乗って、自分もグレ始め、異性の気を引こうなどとは、考えていませんよね!?

そんなことをしても、異性が興味を持ってくれるのは、今だけなんですよ。

大人になって社会に出た時は、異性は不良の人間なんか相手にしませんから!!

ひょっとして、もう既にグレてしまいましたか!?

もし、グレていたとしたら、すぐに辞めるべきです。

グレていても、ロクなことはありませんから!!

今からグレることによる弊害を解説します。


グレることによる弊害

カッコをつけて勉強をしなくなる

グレると、カッコをつけて、「勉強なんかしてられるか!」と、凄んだ手前、引くに引けず、そのまま勉強をしなくなってしまう人がいます。

でも、勉強をしなくなってしまうと、社会に出た時、あまり世の中のためになることができなくなってしまいます。

軽い気持ちで、グレ始めたのなら、考えを改めて、勉強はしっかりとするべきです。

そうしなければ、将来路頭に迷ってしまう可能性がありますから。


悪い仲間が増える

昔から「類は友を呼ぶ」と申しまして、悪い人間には悪い人間が集まるものです。

グレてる人には、必然的にグレている人間が寄ってきます。

中学校や高校では、もう十分にその道の専門家になる人も現れます。

そのような人と親しくなると、正直縁を切ることが中々できなくなってしまいます。

そうなると、場合によっては家族や別の友人にまで、迷惑をかける恐れが出てきます。

そうならないように、人との付き合いは十分に考えて行動していかなければならないんです。


親の言うことを聞かなくなる

グレると、親の言うことを聞かなくなります。

1度親に歯向かったら最後!!

2度目からは、当たり前のように、親の言うことは聞かなくなります。

親が言っていることが本当かどうか!?

信用できなくなってくるんですよ。

人はそれぞれなので、例外の親もいます。

しかし、多くの親は、子供のことを考えています。

それは、間違いが無いことなので、親の言うとおりにすれば、間違いはありません。


社会に出たら誰も相手をしてくれない

学生時代、グレたきっかけにもなった女の子ですが、大人になると、グレてる人間なんか、全く相手にしてくれません。

社会に出たら、立派な地位のある人間が一番モテるんですよ!!

それは、なぜかというと、地位がある人の方が、安定した収入があるので、その結果欲しいものが手に入り、安定した生活を送ることができるからです。

ロクな地位も無く、収入も不安定な人には、見向きもしなくなるのが異性なんです。

そういう意味では、物凄く罪な行動ですよね!?

踊らすだけ躍らせておいて、その気になったら手の平を返すような仕打ちをするのですから!

しかし、これは女性に限ったことではなく、みんな若気の至りの仕業なんですよ!!

お互いに、未だ未だ知らないことだらけの子供の世界の話なんです。

そういう意味で、大人の親の意見というのは、子供の将来を見据えての忠告なんです。

素直に言うことを聞くべきなんです。

しかし、自分自身では、未だそのことを理解する力を身に付けていないため、信じることができないんです。

ここに書いてあることは、ともかく最後まで聞いてください。

その対処方法を後で説明しますから。


やがて仕事が無くなる

結局グレてしまい、ロクに勉強もしないで来てしまったら、社会に出た時に、若いうちならともかく、段々と歳を取ることによって、やがて仕事は無くなってくることでしょう。

社会に背を向けて育ってきてしまった手前、今更社会には順応できなくなってしまったんです。

未だ、素直に負けを認める気持ちを持ち合わせていたとしたら、何とか軌道修正ができるのかもしれません!?

しかし、怠けてきた手前、相当な努力をしなければ、社会復帰は厳しいものがあるでしょう。


食べて行けなくなるので犯罪に手を染めるようになる

結局、軌道修正もできず、社会に復帰できなかった場合、収入も入って来ないので、生きて行けなくなってしまいます。

そうなると、次は何をするかですが、犯罪に手を染めてしまうんです。

人間は、もともと悪い人間はいないというじゃないですか!?

人間が犯罪を起こす時は、困ってなす術がない時に犯罪者へと変貌してしまうんです。

そりゃあそうですよね!?

食べる手段がなければ、犯罪を犯す以外、ありませんから。

最初は、物凄く勇気がいることだと思います。

でも、1度やってしまえば、後は徐々に慣れて来てしまいます。

2度よりも3度、3度よりも4度、いずれは日常となって、慣れた手口で犯罪を繰り返すだけですから。

そうなる前に、この世からおさらばできれば、未だマシです。

家族に後片付けさせてしまいますが、犯罪者の家族にするよりは、マシだと思います。

グレずに済む方法

では、どうすれば、グレずに済むかという話ですが、最終的には、誰にも負けない強靭な精神力を身に付けることです。

世の中、強靭な精神力を身に付けることによって、何もかもがうまく行く体質へと変貌していくんです。

その方法は、「せいしんりょく」のカテゴリー内で、解説をしています。

次から次へと、成功体験を繰り返していくことで、精神力がドンドンと鍛え上げられ、さらに大きなことに挑戦することができる体質へと変化していきます。

私のいうことが信じられますか!?

本当かどうかは二の次で良いんです。

問題は、今信じられるかどうかということです。

今信じられるなら、それでいいです。

まずは、信じることから始めて、途中で間違いに気づいたならば、その時に軌道修正していけばいいことなのですから。

その間の時間は絶対に無駄にはなりません。

そして、また新たに信じることができる道を見つけたならば、それに向けて突き進んで行けばいいだけなので。

しかし、行動を起こす時は、すべて命がけで行います。

「これができなかったら、自分はこの世には必要の無い存在だ!!」ということを認識して、本気で命を絶つ意識が必要です。

本気で命を賭けることにより、誰もあなたをバカにすることは出来なくなります。

あなたの命がけの行動により、誰もが震え上がるようになるんです。

グレた時の友人だって、あなたのその本気の行動に、2度と近寄って来なくなるでしょう。

会社で上の立場に立った時、部下は口答えひとつせず、素直にいうことを聞いてくれるでしょう。

誰もが、本気で命を賭けるような頼もしいリーダーを待っているんです。

そのような存在になることが、あなたの役割だとしたら、それは一生を賭けて達成していかなければならないことなのではないでしょうか?

尊敬される人間になるということは、そういうことなんです。

それには、まずは何をしなければいけないか?

学生なら、一生懸命勉強をして、まずは最初の成功体験をすることではないでしょうか!?

1度成功体験を経験することで、次の目標が新たに生まれ、再びそれに向けて命を賭けて挑戦をするということです。

しかし、無理をすると、精神に支障をきたす恐れがあるので、無理をしない程度に命を賭けて、精進してください。

無理をしない程度というのは、成功体験を続けていれば、精神に支障をきたすことも無いでしょう。

問題は、失敗した時に支障をきたす恐れがあるということです。

しかし、失敗というのは、挑戦を辞めた時発生するもので、辞めない限り、失敗は無いんです。

成功するまで、やり続ければ、良いだけの話なんですよ!!

そして、強靭な精神力を手に入れた暁には、もう既に世の中の成功者になっているでしょう。

そうなれば、女性にだってモテモテでしょうし、ある程度の地位は築いているはずです。

世の中の成功者になっていることは間違いないでしょう。