勉強椅子 おすすめ 子供・大人用|疲れない・やる気・集中力持続

勉強(学習)椅子 おすすめ

勉強(学習)椅子 おすすめ

アーユルチェアーは、勉強や学習に最大限集中力を発揮することができる、おすすめの椅子です。

座るだけで集中力を持続することができるので、やる気も持続することができるんです。

それでいて疲れないので、その結果生産効率もアップするというわけです。


疲れない勉強(学習)椅子

勉強(学習)椅子 おすすめ

アーユルチェアーは、座骨で座る正しい姿勢で座るので、いつまで座っていても疲れません。

その結果、集中力・やる気を持続させることができます。

何でも、自律神経が整うことで落ち着きを取り戻し、その結果仕事や勉強、学習に集中できるようになるようです。

確かに、物事に集中できないような時は、中々落ち着いていないような状態の時だと思います。


子供の勉強(学習)に最適な椅子

勉強(学習)椅子 おすすめ

子供なら、勉強や学習に集中することができます。

私は、正直、子供の頃にこの椅子に巡り合うことができていたら、恐らく自分の人生も変わっていたのではないか!?と、思います。

私が子供の頃に使用していた勉強(学習)椅子は、背もたれによっかかると背もたれ自体が抜けてしまい、後ろに転げてしまうようなものでした。

よっかかる度に、バネの音がギコギコとうるさくて、勉強に集中するどころの騒ぎではありませんでしたから!!

それが今では、集中力が持続する勉強椅子などというものが販売されている時代になりました。

このようなものが使用できて、勉強ができる今の子供は、本当に幸せだと思います。

私だったら間違いなく、子供にはこの椅子を使わせていたと思います。

彼らはもう大きくなったので、自分たちで購入して、アーユルチェアーを使用しています。

それも私のものを使用して、その凄さがわかったから自ら購入したのだと思います。

誰もが1度使用することで、その凄さはすぐにわかってしまいます。


アーユルチェアーは1週間無料でお試しすることができます。


人気の勉強(学習)椅子

アーユルチェアーの人気は、物凄いものがあります。

公式サイトでは、メディアに取り上げられた履歴が掲載されていますが、2005年の登場以来、未だにたくさんのメディアに掲載され続けています。


大人用の勉強(学習)椅子としても大人気

勉強(学習)椅子 おすすめ

アーユルチェアーには、大人用として、プレミアムモデル「01ゼロワン」があります。

また、最もメジャーなタイプが、「オクトパス」というモデルです。

「オクトパス」は、私の会社で腰痛の方に支給されているものです。

大人用というか、大人も子供もどちらでも使用することは可能です。

腰痛に限らず、会社でも個人的にアーユルチェアーを使用したいと思う方はいると思います。

私は、腰痛では無いので、会社からは支給されません。

だから、個人で座いす&座面シートタイプを購入し、オフィスに持ち込んで仕事をしています。

それを会社から支給されているオフィスチェアーの上に載せて、仕事をしています。

その方が、仕事の効率が全然良くなるからです。

同じ時間内で仕事をしなければならないので、生産効率を考えればアーユルチェアーを個人で購入してでも持ち込んだ方が、絶対に良いに決まっています。

私のその行動を見て、真似をしている人が5人程います。

どうせ、仕事をしなければならないのなら、出来る限り効率よく仕事ができた方が良いですよね!?

子供たちが勉強や学習に集中できる分、大人は仕事に集中することができて、生産効率がアップするのですから。

私は以前、会社に全員にアーユルチェアーを支給してくれるように直談判したことがありましたが、残念ながらそれは未だに聞き入れてもらえていません。

しかし、仕事の効率が上がることは、上司の間でも理解されているようなので、いずれは私の願いも理解してもらえる日が来るのだとは思っています。

ただ、私の仕事はともかく徹夜が多い業界なんです。

だから、リクライニングできるオフィスチェアーではないと、仮眠ができないので、その点がクリアーされないと無理だという話です。

勿論、社員の中には、アーユルチェアー反対派の人間もたくさんいます。

やはり、生産性よりもリクライニングできることが大前提ということでした。

でもね、私のように座面タイプを持ち込めば、座面タイプならリクライニングチェアーから降ろすことで仮眠もとれるんです。

今、この案を直談判しているところです。

そうすれば、個人で負担をしているお金を返してもらるのではないか!?と思っています。

もう、随分使い込んでいるので、無理かもしれませんが・・・


おしゃれな勉強(学習)椅子

アーユルチェアーは、一見すると変な形をしていますが、以前に比べればカラーも増えて、意外に結構オシャレになりました。

また、スツールタイプのラインアップも増えたので、おしゃれにはなってきたのではないでしょうか!?

しかし、このスツールタイプの利用法が私には良くわかりません。

スツールの意味は、背もたれの無い1人掛けタイプの椅子という意味ですが、背もたれが付いているので、正確にはスツールとは言わないのではないかと思います。

しかし、そのような名前が付いており、リビング映えするようなデザインになっています。

オシャレには見えるのですが、この利用価値ってどこにあるのかが、私には理解できません。

リビングは、勉強や仕事に集中する場所では無いからです。

しかし、昨今はリビングで勉強する子供も増えているということなので、そういう意味では意味があることなのかもしれません。

しかし、オシャレにする必要がどこにあるのかが私には、到底理解することはできません。


姿勢矯正も完璧な勉強(学習)椅子

アーユルチェアーの姿勢については、折り紙付きですよ。

必ずいつも同じように座るように導かれるので、絶対に正しい姿勢で座るように導かれてしまいます。

姿勢については、姿勢矯正椅子のところで詳しく述べています。

そちらを参照願います。


アーユルチェアーがおすすめの理由

私は、現在、会社でも家でも、アーユルチェアーを使用しています。

以前の私は、面倒くさがりで、決して自分から率先して何かをやるタイプの人間ではありませんでした。

極端な話、体も太ってきて筋肉も落ちてきたので、何か運動をしなければダメだな〜!?と思いついても、横になってテレビを見ている時、起き上がって何かをすることが面倒くさいと動かないタイプの人間だったんです。

それが、アーユルチェアーをきっかけに、自分から率先して何かができるようになりました。

これは、決して大袈裟でもなんでもなく、本当にそう思っています。

現在の私は、30kg以上のダイエットに成功し、今でも毎週コンスタントに1kg前後は痩せ続けています。

それは、なぜかというと、些細な成功体験から、次から次へと色々なことがうまくいくようになったからです。

ある程度、ダイエットがうまくいきだすと、今度は食生活を変えていこうと思い、それに向けて行動ができるようになってくるんですよ!!

そうなってくると、今までの自分の反省点や、世の中の最近起きている若者の犯罪の心境、親が子供に望むことなど、私はひょっとすると、それらはアーユルチェアーを試してみることである程度は防げるのではないか?とさえ感じています。

以下の一覧は、私がアーユルチェアーを使用しながら、仕事を続けることにより、その時その時で思いついたことを書いてます。

一見すると、アーユルチェアーとは関係ないじゃないか?と、無理やりこじつけているんじゃないの?と思うかもしれません!?

しかし、そうではありません。

私がもう少し若い時に、このようにこうどうすることができれば、成功者になれたのに!!とか、このような意識を持つことで、辛いことに立ち向かって行けるようになるはずとか、現在の私がまさにリアルタイムで体験している内容を、その都度書き記しています。

内容をみていただけたら、真剣そのものの内容であるということが確認できると思います。

時間がある時にでも、確認をしていただけたら幸いです。

勉強椅子 おすすめ 子供・大人用|疲れない・やる気・集中力持続記事一覧

人生とは成功者になるための双六

人生とは、成功者になるための双六のようなものだと思います。まさに「人生ゲーム」そのものですね。どういうことかというと、成功者になるためには、いくつもの困難を乗り越えていかなければ、なれないと思います。それら、いくつもの困難というのは、階層構造になっていて、底辺からの困難をクリアーしていき、最終目標である、成功者へと昇り詰めていくことなのではないでしょうか?成功者への道その第一関門として、「いい成績...

一人で生きる力

若者の犯罪者が、増えているように感じます。オレオレ詐欺の受け子になったり、引ったくりをしたり、無差別殺人をしたりと、若い人が多くないですか!?親のことを殺してしまうような、子供の事件も増えているように思います。それらの多くは、恐らくですが、食うに困ってやってしまうのではないでしょうか?何かの影響で、社会に馴染むことが出来ないので、仕事にありつくことができないことが原因のように思います。仕事にありつ...

精神力を鍛える方法 子供

精神力とは?せいしんりょくとは、「何かをやり抜こうとする意志の力」という意味です。精神力を鍛えるには?精神力を鍛えるには、目標を決めなければなりません。目標を決める目標は、自分自身で決めれば、何でも良いんです。何でも良いと言っても、困難なことじゃないと意味がありません。それも、現在の自分の精神力に見合ったものに目標を置かなければなりません。いきなり大きな目標を掲げても、その分自分に無理が強いられる...

親が子供に望むこと

親が子供に望むこと。それは、将来幸せになって欲しいということです。それには強靭な精神力を身に付けることなのですが、精神力を鍛えるには、数々の難関を乗り越えていかなければならないんです。子供が乗り越える最初の難関は、勉強です。嫌なことに向かって行動ができるようになることが、精神力なんです。それを口に出してわかりやすく説明することができる親は少ないのではないかと思います。説明ができないもんだから、つい...

尊敬できる・頼りになる 人の特徴

私が尊敬できるヒト、頼りになるヒトの特徴を分析してみたいと思います。よく尊敬できるヒトと聞いて、歴史上の人物を出す方が多いですが、残念ながら私は歴史上の人物に詳しくありません。私以外にも、それ程歴史上の人物には詳しくないという方も、たくさんいると思うので、ここでは身近な芸能人等で例えてみたいと思います。私の上司の話をしても、誰も理解できないと思うので。尊敬とは、またちょっと違うニュアンスかもしれま...

グレる子供の特徴

中学校や高校に入ると、ちょっとグレてた方がモテる時期があります。グレてる方が、カッコよく見えるというか、肩で風を切る姿なんか、異性には堪らないのではないでしょうか!?でも、調子に乗って、自分もグレ始め、異性の気を引こうなどとは、考えていませんよね!?そんなことをしても、異性が興味を持ってくれるのは、今だけなんですよ。大人になって社会に出た時は、異性は不良の人間なんか相手にしませんから!!ひょっとし...

火事場のバカ・クソ・底力

火事場の馬鹿力(ばかぢから)とは、「火事の時、自分にはあると思えない大きな力を出して、重い荷物を持ち出したりする」様から、「切迫した状況に置かれると、普段では想像ができないような力を無意識に出す」という意味です。「クソ力」とか「底ぢから」ともいうようですね。知りませんでした。人間、そのような窮地に追い込まれると、 無意識にちからが出るものだと思うかもしれませんが、実は精神力が鍛えられていなければ、...

勉強しない(したくない)子供

親に「べんきょうしろ」と言われやる気が失せた人親と顔を合わせる度に、「べんきょうしろ!べんきょうしろ!」と言われたら、勉強なんかできるわけがありませんよね!?私も子供の頃は、二言目には、「べんきょうしろ!」と言われ続けた過去があります。それほど、昔の親は「勉強しろ!」が口癖でしたが、最近はどうなんでしょう!?どちらにしろ、「べんきょうしろ!」は、逆効果です。子供には、絶対に言ってはいけない言葉だと...

良い仕事をする

良い仕事をするということ朝から仕事にのめり込むことができて、アッという間に時間が過ぎ、気が付くと終業時間を迎えている。そんな時って、ありませんか!?そのように仕事ができた時は、驚くように進捗が進んでいて、全く疲れていないんです。家に帰って眠りに就く頃には、疲れ果ててすぐに深い眠りについてしまいます。そのような時、私は「今日は良い仕事ができた」と思います。明日もこの調子で仕事ができればいいな〜!?と...

椅子で仕事の効率化

仕事というものは、ある程度手順が明確化になり慣れてくれば、効率化が図れるのではないかと思います。私は、システムエンジニアをやっていますが、手順が明確化になり、慣れてきた繰り返しの作業等は、ツールを作成し作業の効率化を図ります。仕事は、作業を効率化することで、自分自身は作業自体が楽になり、より正確なものが大量に生産できるという利点があります。効率化の目的楽になるより正確生産性アップ同じような手順の作...

行動力をつけるには

不安で作業が手に付かない何かをやり続けなければいけない時、途中でそれができなくなることってありませんか?限られた時間が迫って来るので、不安のあまり、それを続けることできなくなってしまうんです。仕事の場合仕事では、壁にぶつかって対応策が思い浮かばない時、迫りくる納期に時間ばかりが無駄に過ぎてしまうような時です。そんな時、その仕事を一時棚上げにして、他の仕事に手を付けて不安から逃れようとしてしまうんで...

勉強しなければならない理由

子供は、何で勉強をしなければならないのでしょうか?それは、成功体験を身に付けていかなければならないからではないか!?と私は思います。子供がこれから社会へと出て行く中で、様々な困難が待ち受けているであろうと予想できます。その時は、誰の手も借りず、自らの力で乗り越えていかなければなりません。その困難を乗り越えることが出来た時、それは自信に繋がり、新たな困難に立ち向かう時のパワーとなります。勉強は、子供...

好きこそものの上手なれ

「好きこそものの上手なれ」って言うじゃないですか!!私は、仕事が好きでやっている人には敵わないと思っています。「仕事がやりたくてやりたくてしょうがない!!」という衝動に駆られる時ってありませんか!?私は、そういう瞬間がたまにありました。でも、毎日ではありません。仕事がやりたくてしょうがない衝動に駆られる時は、できるだけ良い製品にしよう!!という気持ちになり、そのことに一生懸命務めることが出来る時な...

何が分からないか解らない

「何が分からないか解らない」という現象「何が分からないか解らない」という経験をしたことはありませんか?それって、そもそも課題そのものを理解していないので、途中で起きた現象が理解できず、わからなくなってしまうんです。もしくは、課題の内容は理解していても、途中で起こる現象をしっかりと理解していないことにより、わからなくなってしまいます。どちらにしても、最初か途中でなんでそうなるのか!?がわからなくなっ...

自分で限界を作らない

自律神経が安定しないと不安に思ってしまい、「自分には無理だ」とか、「やりたくても手が進められない」などというようなことが、ちょくちょくあります。そんな時は、集中力が持続するアーユルチェアーで落ち着きを取り戻せば、不安も払拭でき、作業を進めることができるようになります。このことは、本当にしょっちゅう思うことで、最近になってようやく集中すれば、それらが払拭できるようになるということに気が付いた次第です...

何かを始める時

何かを始める時、まずはそのことを好きになる方法を見つけると、人よりも秀でることができるようになります。好きこそものの上手なれでも解説をしたように、何事もそうですが、その事を好きでやっている人には敵わないものです。何かを始める時というのは、その事をやりたいと思って始める時もありますが、やりたくない事でも始めなければならないという時もあります。やりたい事を始める時前者の場合は、自分がやりたいと思って始...

面倒くさいを克服 勉強椅子 おすすめ

この世の中、面倒くさい事をどれだけ克服できたかで、成功者になれるかなれないかが判断できるのではないかと思います。振り返ってみると、世の中のすべての人が成功者にはなっていません。極一部分の人は、誰もが認める成功者であるということが言えます。しかし、大半の人は成功者にはなっていないと言えるのではないでしょうか?何を持って、成功者かどうかを判断するかですが、そんな条件を明確にはしなくても、おおよその検討...

夜中に目が覚める

夜中に目が覚めた時、神経が研ぎ澄まされていて、次の日の作業手順を考える最高の時間だと思います。そんな時間を無理をしてまた寝ようとしてしまうのは、もったいないとは思いませんか!?以前の私なら、夜中に目が覚めた時、次の日の仕事のことを考えて、「もう一度寝よう!!」と無理矢理寝ていました。それは、翌日の仕事に差し支えると、思っていたからです。でも、無理矢理寝ようとしても、中々寝付けはしないんです。なぜな...

やる気が出ない時

やる気が出ない時、例えアーユルチェアーに座っていたとしても、どうしてもヤル気が起きないときはあります。そんな時は、何でもいいから簡単な作業を始めて、その事に集中すれば、気持ちが落ち着いてきます。私の場合、朝起きた時、調子が良い時はそのままロケットスタートで、作業に集中することができます。しかし、調子が悪い時は、中々手を動かすことができず、振り返ると午前中は結局何も進捗が無かったなどという事が、たま...

座骨座りとは?

座骨すわりとは、ザコツを立ててすわる、すわり方です。ごく一般的な椅子にすわる時、背もたれにもたれながらすわっていても、座骨すわりにはなりません。一般的な椅子で座骨すわりをしようと思えば、背もたれにはもたれずにすわる必要があります。しかし、それだけでは未だ完全にはザコツは立っていません。ザコツを完全に立てるには、意識してお尻を突き出すようなイメージですわる必要があります。出尻状態ですわるようなイメー...

集中力を高める方法

物事を始めるには、何かにつけて集中力が必要となります。集中できていないうちから何かを始めようとしても、その内容は一切自分の身には入って来ないんです。俗にいう上の空という状態が、集中できていない時の状態だと思います。そんな時に何かを憶えようとしてみても、全くやる気が起きない状態なのではないでしょうか!?私の場合、昨日できていたことが、今日同じようにできないという現象が度々あります。昨日は、うまいこと...

モチベーションを上げる

モチベーションを上げるには、期限内には絶対に出来ないと諦めるのではなく、できるところまでやるという考えを持てるようになれば、結果的にデキてしまうのではないかと思います。そもそも、モチベーションとは何かというと、人が行動を起こすときの原因ということです。例えば、「1週間で5冊の本を読んで感想をまとめろ!!」という課題が出されたとします。普通だったら、どう考えても1週間で出来るわけがないと、最初からや...

頭の中がぐちゃぐちゃ

頭の中がぐちゃぐちゃで、整理できなくなった時、やる気が無くなるのだと思います。そこで辞めてしまっては、次のステップにいくことができません。私は、現在挑戦している事を続けながら、その時その時の心境を考えています。それで、今の心境をまとめているのですが、やっている事の規模がでかくなった時、整理ができなくなってくるので、頭の中がぐちゃぐちゃになってきてしまいます。その時に、やる気が失せるということがわか...

くじけた状態から立ち直る力

くじけた状態からどれだけ早く立ち直れるかで、人間としての真価が問われてくるのだと思います。実は、このことは私が最も苦手なことであり、私は中々立ち直ることができません。例えば、自分が正しいと信じて黙々と作業を継続してきたところ、途中で間違いであることに気が付いて、作業を最初からやり直さなければいけないような時です。間違いに気が付いた時は、めげますよね!?作業量が多ければ多いほど、めげるはずです。そん...